スマホ用ハンバーガー
  • 手技道アカデミー
  • 手技道アカデミー
  • 手技道アカデミー
  • 手技道アカデミー
どんな技術よりも、効果的にコリを解きほぐし、日本を元気にしたい。

手技道とは、手技を施して、
体を元の健康な状態へ戻す手の技です。

手技によって、筋、筋膜、骨膜に多用な型でアプローチし、
骨格器系、内臓器系、循環器系、消化器系、神経系など肉体の機能だけではなく、
精神的分野に至るまで見知する統合医療です。
新しい医療の形を目指すことによって、肉体、心、魂の世界を
正しく健全な姿に戻すことを目的としています。

アカデミー代表の想い

アカデミー代表の想い

100年、1,000年後の未来を見ています!!

「手技道」は、人々が心豊かな人生を送れるように、
幸せの最小単位である「健康づくり」の手助けをすることを理念としています。

さらに、100年、1000年後の未来、人々のために、
教育を通じて、真の医療、健康づくりに挑戦し、社会に貢献して、寄与していきます。

魂手仏心、天人不二、これが、手技道の「道」です。

この思いに共感してくれる仲間を集められることこそが、最大の喜びです

コースのご案内

手技道段位コース
段階に合わせて、手技道の技術の理論を伝授していきます。 開業を考えている方、すでに開業しているけれど技術を高めたい方、別の職業からの転職を考えている方などに最適なコースです。生涯、手技道の仲間として、共に高め合える方をお待ちしています。
手技道入門講座コース
ご自身で、家族やお子さんにやっていただける手技道は、実にたくさんあります。 「仕事にするほどではないけど…」と思われている方、ご家族がマッサージ店などに通われている方には、最適なコースです。また、お子さんが真剣にスポーツをされている方も、日々のケアの大切さを実感してもらえるコースとなっています。

手技道の技術
~筋、筋膜、骨膜へのアプローチ~

手技道とは、手技を施して、体を元の健康な状態へ戻す手の技です。
手技によって、筋、筋膜、骨膜に多用な型でアプローチし、
筋膜と骨膜を刺激する事で、脳に刺激を与えます。

その刺激によって脳が治すべき場所を自覚します。
脳は痛みを介して「そこを元の健康な状態に戻しましょう」と
自らの細胞と組織に指令を出すことで
筋膜と骨膜が正しい位置に戻り健康になり痛みが消えるのです。

結局のところ、その人の
「自然治癒力」
を促す究極のお手伝いをしているのです。


選ばれる理由

テレビ20番組、雑誌60誌でも紹介

手技道は、30年間は、患者様の口コミのみで診療をしておりました。 約10年のマスコミ解禁以来、民放テレビに約20番組、雑誌に約60誌で紹介されています。 これは、全て、申し込みの取材を受けたものです。業界でも、特質な特徴をもっていることがご理解いただけると思います。

40年の実績と信頼

手技道は競争の激しい都内で、40年にわたり、治療を行っております。 40年にわたり続けて来られたのは、確かな技術と経験があるからこそだと自負しています。 その効果もあり、初診満足度99%、リピート率85%をいただいております。

年間1万人以上の臨床実績

手技道では、年間、延べ1万人以上の患者様の臨床をさせて頂いております。臨床を積み上げることにより、技術を高めてきた経験療法であると自負しています。一重に、「治す」に真剣に取り組んできた成果だと思っています。その成果をまとめた手技道独自の教科書は、他にはない叡智が凝縮されていると断言できます。

月2回の濃密な臨床報告会

技術を身に付けるまでよりも、実は、臨床を始めてからの方が、多くの困難に陥ります。 そんな時、一人で開業していると視野が狭くなりがちです。仲間がいることは、ありがたい。 手技道では、月2回、濃密な勉強会(臨床報告会)を行い、一生を通じて、スキルアップすることを求めています。もちろん、アカデミー参加者の方にも、ご参加いただけます。

40年に及ぶ経営のノウハウ

10年存続する会社が約6%、30年存続する会社が0.02%と言われています。 いくら技術があっても、存続することは難しいというのが本音です。特に、現代は、インターネットの進歩で驚くほど、情報を簡単に得られる時代となりました。 技術を教えて終わりではなく、そこからいかに自身の治療院を経営していくのか、そのノウハウを伝授します。

講師の紹介

村松 努 手技道創始者・手技道院長

手技道は競争の激しい都内で、40年にわたり、治療を行っております。 40年にわたり続けて来られたのは、確かな技術と経験があるからこそだと自負しています。 その効果もあり、初診満足度99%、リピート率85%をいただいております。

多治見 誠 手技道参段位・手技道技術責任者

手技道は、30年間は、患者様の口コミのみで診療をしておりました。 約10年のマスコミ解禁以来、民放テレビに約20番組、雑誌に約60誌で紹介されています。 これは、全て、申し込みの取材を受けたものです。業界でも、特質な特徴をもっていることがご理解いただけると思います。

門田 将司 手技道参段位・手技道現場責任者

手技道では、年間、延べ1万人以上の患者様の臨床をさせて頂いております。臨床を積み上げることにより、技術を高めてきた経験療法であると自負しています。一重に、「治す」に真剣に取り組んできた成果だと思っています。その成果をまとめた手技道独自の教科書は、他にはない叡智が凝縮されていると断言できます。

受講者の声

渡辺 一弘 手技道弐段位

現、手技道スタッフ(正社員)。患者から、旧スクールで習い、転職し、現在に至る。

体験談はこちら

笹 裕子

現、手技道スタッフ(パート)。旧スクールで習い、5年ほど、パートで技術を積む。昨年、開業。開業した今も、週1~2日、手技道で、習いながら、技術を高めている。

体験談はこちら

秋山先生 手技道参段位・手技道現場責任者

10年ほど前、手技道で、修行を積み、現在、静岡県富士宮市で、開業。 昨年、治実が訪問したが、治療院の玄関に、手技道の段位証を飾ってくれている。

体験談はこちら

瀬尾先生 手技道参段位・手技道現場責任者

10年ほど前、手技道で、修行を積み、現在、静岡県富士宮市で、開業。 昨年、治実が訪問したが、治療院の玄関に、手技道の段位証を飾ってくれている。

体験談はこちら