スマホ用ハンバーガー

秋山先生体験談

(1)手技道(旧:バイオバランスセンター)で、修行しようと思ったきっかけは?

鍼灸学校に入学した年の夏に交通事故に合い左膝の内側々副靭帯を傷めたのがきっかけで、クラスメイトだった礼子先生に優秀な先生がいると紹介され自身の治療を受けだしたのがきっかけでした。その後、村松先生から「センターで勉強をしないか?」とお話を戴き修行させて戴くこととなりました。

(2)手技道(旧:バイオバランスセンター)で学んだことで、現在の治療やご自身の考え方に生かされていることをお書きください。

センター在勤時に学んだ良導絡をはじめ食養生、運動療法や姿勢分析と筋々膜調整など現在の治療には活かされている部分が多々あります。また、ポルトガルへ派遣され現地での治療や生活をしたことも自分の人生感が大きく変わったきっかけとなりました。

(3)これからこの業界に携わる学生さんや、技術系のセミナーを受講しようとしている方などに対して、学生時代にしておくべきこと、就職や開業に向けたアドバイスをください。

将来的に鍼灸師・マッサージ師という資格を活かして開業を考えているのであれば整形外科や接骨院に就職するよりも鍼灸やマッサージ専門の施術所を選んだほうが良いと考えています。理由としては前述の職場も良いところはありますが、やはり治療の主体が医師、柔整師の方法であるところです。鍼灸マッサージはあくまで補助的な治療手段として扱われていることがあり、そこでの治療法や考え方が自己で開業したときには活かせない場合がありますのでご自身でよく検討されたほうが良いと思います。

(4)これから、手技道で学ぶ人へのメッセージを書いてください。

私自身が手技道発足前に居た者ですからそれについてはコメントできませんが村松先生のお人柄と器の大きさで私自身が色々勉強させていただき現在に至っているのは事実ですので約8年間お世話になったことを大変感謝しています。

治療院の情報はこちら

しんきどう治療院
〒363-0028 埼玉県桶川市下日出谷西2-17-9
http://www.heil.co.jp