スマホ用ハンバーガー

よくあるご質問

Q.「手技道」は、ほかの治療院と何が違うのですか?

A.40年以上におよぶ臨床の中で身に付けてきた手技道独自の治療理論があります。「病気を治す」のではなく、「元の健康な状態に戻す」ということをテーマに治療方法を追い求めてきました。そのための理論が凝縮されています。そこが、他の治療院との一番の違いです。

Q.「手技道」を学ぶと、どのような治療が行えるのですか?

A.筋膜、骨膜に直接、アプローチすることで、その人、本来の自然治癒力を高める治療を行います。ですので、一過性の効果に留まらず、細胞そのものから変化を与え、効果を持続させることができます。

Q.「手技道アカデミー」で学べることは何ですか?

A.手技道には、「生体医学」「物理医学」「構造医学」「環境医学」「霊体医学」「エネルギー医学」からなる「生命医学の6つの基軸」という理論が存在します。その理論に則った、西洋、東洋双方を包括した手技療法を学ぶことができます。コースにより異なりますが、すべて座学と実技訓練で構成されていて、1コースの受講時間の目安は、週2回の講座で、およそ半年間です。

Q.「手技道体験コース」を受講せずに、「手技道段位コース」や「手技道入門講座コース」を受講するこはできますか?

A.基本的には、まずは、「手技道体験コース」を受講していただき、手技道のことを知っていただきたいと思っています。ただし、やむを得ない事情がある方や、これまでに手技道の治療を受けたことがある方に関しては免除も可能ですので、御相談ください。

Q.「手技道段位コース」と「手技道入門講座コース」の違いは何ですか?

A.どこまで、手技治療の学びを深めたいかの違いです。ご家族や親しい方に行う程度でしたら、「手技道入門講座コース」でも十分に満足していただけると思います。ただし、実際に「手技道」のわざでお仕事をしたいという方や、難しい症状で苦しむ方に「手技道」を以って治療を行いたいという方は、「手技道段位コース」にお進みください。

Q.「手技道段位コース」の級や段とはなんですか?

A施術者ごとの経験、技術の違いにより、適切とみた級、段を定めています。武道の「段位制」に近いものだとお考えください。「初段」以上の方は「手技道」の認定証を発行いたします。もし開業されたい方は、一定の基準を満たせば、「手技道」の名称で開業していただけます。
※「手技道」とは、当社が商標をもっております。

Q.「手技道段位コース」は、必ず昇級・昇段できるのでしょうか?

A.上級講座終了後、初段位講座終了後、弐段位講座終了後に、実技と筆記の私見を行います。これに合格できれば、昇級・昇段することができます。きちんと学んでいれば、合格できる試験となっていますので、ご安心ください。

Q.それぞれのコースの日程は決まっていますか?

A.「手技道体験コース」は、個人で行いますので、基本的にはご希望の日程、時間で行うことができます。「手技道入門講座コース」は、開催日が決まっておりますが、ご事情がある場合は、お気軽にご相談ください。「手技道段位コース」も、基本的には、日程が決まっておりますので、お問合せください。

Q.なぜ「手技道アカデミー」を開講したのですか?

A.手技道の理念に、「100年、1000年後の真の健康を作る!」という言葉があります。今、健康は、様々な要因で阻害されています。この理念に共感し、共に、真の健康を追い求めてくれる仲間を探すために、この「手技道アカデミー」を開講しました。

Q.全くの初心者ですが大丈夫でしょうか?

A.全く、問題ありません。まずは、「手技道体験コース」をお受けください。
その後、ご自身の望むレベルにより、コースをお選びください。ご相談にのらせていただきます。
「手技道段位コース」は、段階を応じたプログラムになっていますので、初心者の方でも、全く問題ありません。

Q.再受講はできますか?

A.はい、できます。手技道の技術は常に進化しているので、習熟度を深めるために、定期的な再受講をお薦めしております。お気軽に、御相談ください。

Q.卒業後のフォローはありますか?

A.もちろんです。卒業後も、ずっと、手技道と関わっていただきたいと思っております。そのためのサポートをさせていただきます。

Q.場所はどちらで行いますか?

A.手技道セミナールーム(渋谷駅から徒歩圏内)で行います。ただし、受講者多数の場合は、近隣の施設をお借りしますので、その場合は、別途ご連絡させていただきます。

Q.女性で、あまり力がないのですが、大丈夫ですか?

A.大丈夫です。手技道の副院長も非常に小柄な女性です。「手技棒」という道具は、通常の10倍程度の「圧」をかけることが出来ますのであまり力がない方でもご安心ください。

Q.手技道の治療は痛いと聞きますが、すごく痛いですか?

A,手技道の施術では、「痛み」を利用して施術効果を上げております。無理に痛くするのではなく、その方にあった痛みをコントロールします。そのノウハウをお伝えするのが、この講座ですので、ご安心ください。

Q.持ち物は、ありますか?

A.動きやすい服装のご準備をお願いします。スリッパ等も必要ありません。また、別途、持ち物が必要な時は、その都度、お知らせさせていただきます。

Q.教材はありますか?教材費用は別途かかりますか?

A.手技道の40年の歴史からつくった完全オリジナルの教材テキストをご用意しています。

Q.治療後、痛さ、痕、あざなどは残りますか?

A.適切な治療ができれば、一般に2~3日、お体の状態により1週間~10日ほど痛みが残ることがありますが、その辺りも習熟度によります。こちらも、講座の中で、きちんと説明させていただきますので、ご安心ください。

Q.認定証などは出ますか?

A.「手技道段位コース」で、段階に応じて、認定証を出させていただいております。もし開業されたい方は、一定の基準を満たせば、「手技道」の名称で開業していただけます。
※「手技道」とは、当社が商標をもっております。

Q.遠方なのですが、短期間で受講できますか?

A.集中講座の開設も検討します。お気軽にご相談ください。